山河会事業報告
HOME > '事業報告'

今年も霜月祭において、恒例の学友自治会執行部の学生とコラボ出店をいたしました。
11月3日(祝)の一日限定出店でしたが、
晴天に恵まれ、手羽先のから揚げも飛ぶように売れ、あっという間に300食完売できました。
一年生を中心メンバーとして6月から打ち合わせを重ねていました。本番を迎えるまでは不安な様子だった一年生が
終わってしまうと「来年はもう少し量を増やしましょう!」と早くも次年度にむけての提案をしていました。
また、毎年、学友自治会のOB(4年生)も協力してくれることには、大切にやってきた繋がりを感じてうれしく思えます。
終了後の学生とのうちあげも今年も大変盛り上がり、更に親睦を深めることができました。


2017年11月6日 月曜日

H29年6月11日(日)ホテル日航福岡で懇親会を開催しました。
総勢248名の盛会となりました。

当日の様子はコチラからご覧いただけます。


2017年7月19日 水曜日

平成28年6月12日(日)ホテルセントラーザで懇親会を開催しました。
当日の模様は写真館で見ることができます。


2016年6月13日 月曜日

お墓詣りに行きました。あいにくの雨でした・・・


2015年9月2日 水曜日

第46回中村学園大学同窓会 懇親会報告書

平成27年6月14日(日)正午からホテルニューオータニ博多 の間にて、会員234名、来賓34名、学友自治会3名の過去最多271名のご参加をいただき開催致しました。
オープニングは、中村理事長を先頭に来賓お一人方ずつ紹介しながら入場されると 会場内の会員が盛大な拍手でお迎えし、会場全体なごやかな雰囲気で始まりました。髙木会長の挨拶の後中村量一理事長、甲斐学長からお言葉を頂戴しました。引き続き中野栄養科学部長のご発声で乾杯した後小田総料理長からお料理の説明をしていただき、いよいよ楽しい歓談に入りました。
今年は中村学園大学開学50周年であり、1期生は古希を迎えられます。参加された1期生の皆様には当番幹事さんからささやかな記念品が手渡され、まだまだ元気いっぱいの姿に後輩の私も思わず微笑んでしまいました。
イベントでは中村学園大学学生サークルの「バトン同好会」(昨年、バトントワーリング全国大会で優秀賞、同窓会からは学生支援奨学金を授与)が、若さあふれるすばらしい演技で会場を盛り上げてくれました。
クロージングでは今年還暦を迎える代表幹事の10期生全員がステージに上がり、参加者からあたたかな拍手の祝福を受け、原崎実行委員長からは感謝のことばが述べられました。つづいて、次回の代表幹事、11期生(学籍75)がステージに上がり、代表の75N土師直子さんから次回 第47回懇親会(平成28年6月12日(日) ホテルセントラーザ博多)のお知らせを元気にアピールしていただき、来年の懇親会も大いに盛り上がりそうな期待が感じられました。
学園歌斉唱では笠井名誉教授の指揮のもと、会場全員で ♪ちくーしのあおーぞらー~と声を合わせ大合唱しました。歌い終わった同窓生からは“ひさしぶり”“懐かしい思い出が浮かぶ”などと喜びの言葉があちこちで聞かれました。
万歳三唱は相良教育学部長のご発声で全員元気に唱和し\(^o^)/、副会長の北原勉からの閉会のことばで無事に終了致しました。

今回の懇親会は“同窓生や恩師とゆっくりと会話を楽しむ”をテーマにし、それに沿った流れを作ってみました。
やはり同窓生が集まれば不思議と学生の時にもどってしまう、それぞれのテーブルで笑顔とおしゃべりの花が咲き、とても楽しそうでした。
今回参加された皆さまにとってこの会での出会いが、自分の生き方に何かを見出し、新たな一歩となるような有意義で思い出深い懇親会になったと感じていただければ大変うれしく思います。
最後に、懇親会の開催にあたり、ご協力いただきました、代表・当番幹事、代議員、同窓会役員、ホテル関係者、そして美味しい抹茶のケーキ(参加記念品)を制作して頂いた中村製菓専門学校の皆さまに心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
   
                                                               事務局長  石井善光(6N)


2015年7月1日 水曜日

今年も10月31日、11月1,2日で霜月祭 自治会とのコラボで食品バザー(手羽先のから揚げ)を行いました。
1日目は曇り、午後からの販売でしたが220食を完売!、2日目は朝から雨で販売所が流通科食堂の二階に変更に
なり、人通りの少ない場所で販売はかなり苦労をしましたが、なんとか220食完売!3日目は天気が持ち直し、
午前中からグランド販売で始まりましたが、午後から天候が荒れ始め、野外での販売はかなり大変でした。
どうにかみんなで頑張り、3日間で605食を完売ました。
体はボロボロでしたが、気持ちは学生時代に戻ったようで大変楽しく無事に霜月祭を終了しました。
自治会のみなさんとの交流も深められたと思います。
来年もがんばりたいとます。

事務局   石井


2014年11月13日 木曜日

第20回関東支部懇親会報告
2014年9月7日(日)曇り空
今回、関東支部懇親会は20回目の節目を迎える会となり、本部からは来賓として中村量一理事長、楠名誉教授をお招きして、役員としては髙木会長、北原副会長、三成理事、三堂理事、石井事務局長で参加してまいりした。
場所は都心であることを忘れてしまいそうなほど豊かな緑に包まれた明治神宮外苑の一角、明治記念館でした。約60名の同窓生の参加を頂き、盛大な懇親会となりました。
関東役員2Pの中村さんの開会の辞で始まり、86Pの目加田さんの軽妙な司会進行で
会場は一気になごやかな雰囲気に包まれました。
理事長先生のご挨拶では、現在の中村大学の状況や3代(親・子・孫)に亘って本学で学ばれた方を創立60周年記念式典で表彰することなどを詳しくお話になりました。
髙木会長からは支部への祝辞があり、原支部長からは支部創立時の苦労話や20年の歩みを楽しく報告されました。
つづいて、20回記念イベントとしてバイオリン:水鳥 路(東京フィルハーモニー交響楽団主席奏者)とビオラ:田中 千枝(元 東京フィルハーモニー交響楽団 次席演奏)の素晴らしい生演奏があり、参加された皆さんは、心にたっぷりの栄養を頂いたことと思います。
乾杯の音頭は北原副会長がされ、楽しい懇談と美味しい食事となりました。
今回の料理を担当された西洋料理総料理長の青柳シェフは三堂理事の後輩で素晴らしいお料理を提供して下さいました、三堂理事のご配慮に感謝します。
恒例の参加者全員の近況報告では、みなさんのいろんなお話で大いに盛り上がり、時間をオーバーしてしまいました。
楽しい抽選会や本部・支部スタッフ紹介の後、学園歌の斉唱があり、まだまだ話足りないまま、“来年もまた元気に会いましょう”の言葉で無事に会は終了いたしました
お世話役をされた関東支部役員、お手伝いされた皆さま、お疲れ様でした。

PS、私、前日6日(土)に白木名誉教授に会いに鎌倉まで行って来ました。
   今回、先生は来賓として出席予定でしたが足の膝痛で急遽不参加になってしまい、
   白木先生に会いたい、いや会わねばならないとの思いで行ってまいりました。
   先生は膝以外どこも悪くないご様子でお元気です、湘南の海を見ながら昔話で
盛り上がり、記念撮影をして帰ってまいりました。

事務局長   石井善光


2014年9月16日 火曜日

2014年6月8日(日)タカクラホテル福岡において懇親会を開催しました。
会員169名、来賓34名、学友自治会3名の皆様にご参加いただき、盛大な会となりました。
また、今回は学校法人中村学園創立60周年を共にお祝いする企画でハル先生、久雄前理事長、量一理事長の3代の理事長に対して、嫁・妻・母という立場で接してこられた中村学園専修学園顧問の中村シズ子先生を特別来賓としてお迎えし、同窓会からお祝いと感謝の意を込めて理事長とシズ子先生に花束をお贈りしました。
まず、来賓を代表して理事長よりご挨拶をいただき、甲斐学長の乾杯のご発声で会食が始まりました。
ホテルの総料理長の高橋シェフからのメニュー紹介では薬膳を取り入れた料理の説明があり、美味しいお料理と仲間との歓談を皆様とても楽しんでいました。
今年はイベントを2つ企画しており、ひとつめのイベントでは鮮やかな赤いレイを付けた大学サークルのフラダンス部13名によるフレッシュで若々しいダンスに会場内が一気に明るくなり、「かわいい!」「若い!」と所々で声が上がっていました。学生さんから活動紹介が元気になされ、多くの拍手でエールを贈られていました。
ふたつめは、コンサートやイベントなど多方面で活躍されているユニット「アンサンブルPiu」の演奏でした。素敵なハープ・ヴァイオリンの音色に心癒されました。中でもタイムセイグッパイの曲での高音の歌声は素晴らしく場内の雰囲気がさらに盛り上がりました。
恒例のお楽しみ抽選会も豪華景品の数々で大いに盛り上がり当選者は大変喜ばれていました。ご協賛いただきましたタカクラホテル様、学園事業部様、中村調理製菓専門学校様、とんとん亭様に感謝いたします。ありがとうございました。
クロージングでは手作りの赤い薔薇のコサージュを胸に飾った当番幹事の9期生全員が前に出て今年還暦を迎えた祝福の拍手を参加者から贈られて笑顔の花が咲いていました。
9期生代表として実行委員長の河村節子さんから挨拶と懇親会参加の御礼が述べられました。その後、来年開催する第46回懇親会の当番幹事となる10期生に前に出てもらい、代表して原崎聖子さんから次回懇親会の日時と場所の報告がありました。
会の最後、学園歌斉唱では楠先生の指揮とステージを囲んでいた10期生のリードにあわせ参加者全員であの頃に戻り歌いました。その後、前学長の藤本先生のお変わりのないお元気なお声で万歳三唱を行い、閉会となりました。
今回も懇親会開催にあたり、ご協力を頂いた当番幹事をはじめ実行委員、代議員、同窓会役員、そしてご出席していただいた多くの会員の皆様に厚くお礼を申し上げます。

事務局長 石井 善光(6N)


2014年6月9日 月曜日

春うららかな4月2日(水)、桜の花が満開の日に入学式が行われました。
大学生 708名、短期大学部生544名、大学院生25名
総数1277名(留学生17名)が晴れやかな笑顔で桜の花の下を通り
会場に向かわれていました。
ご父兄の方々の参加も多く、会場に入りきれない方々は
食育館の大型モニターを楽しそうに見られていました。
新入生のみなさん、充実した4年間の学生生活を楽しんでください。


2014年4月3日 木曜日

3月14日(金)に会報誌”山河”第45号、12500部を会員のみなさまに発送しました。
今回は学園創立60周年を記念して、中村シズ子先生を囲んで座談会を行いました、
中村ハル先生や元理事長久雄先生、現理事長量一先生に一番身近で接してこられ、
中村をささえてこられた60年を振り返り、各理事長との思いで深い出来事や
ご自身の体験されたエピソードを語っていただくことで、教師、嫁、妻、母としての女性の生き様や
ハル先生から教わった中村マインドを同窓生に伝え、学びとさせて頂きたいと思い企画いたしました。
昨年12月20日に行われた座談会
89歳のシズ子先生、凛として、だれにでも敬意のまなざしで、相手の目を見ながらやさしくお話しを
して下さいました。
栄養学と建学の精神「清節・感恩・労作」がごく自然に意識することなく体の中に溶け込まれ、自立して
日常生活をしっかり過ごしていらしゃる。
今日は夕方から女子会(お肉とワインが大好き)へ行くんですよ
おかげさまで今が一番楽しいいんですと、微笑まれました。
終始なごやかな雰囲気で行われた2時間を超えた座談会、終わった時みなさん、笑顔であふれていました。
あたたかな気持ちに包まれ、明日からも頑張ろう、中村大の卒業生でよかったと思えるひと時でした。
シズ子先生どうもありがとうございました。

会報誌へのご感想やご意見をおまちしております。
同窓会facebookやHPの掲示板にお願いいたします。


2014年3月25日 火曜日
1 / 212
 
中村学園同窓会FACEBOOK
中村学園大学開学50周年記念サイト
学園法人中村学園
バナー掲載ご希望の方へ